起立性調節障害から元気になるブログ

お子さんの自己肯定感が上がる源は、やっぱりコレです。

更新日:

こんにちは!
不登校・HSP応援カウンセラー
栄養士の 小川香苗です。

ラジオリスナーの方から、
レターをいただきました。
今日も上機嫌スタートです♬

不登校引きこもりのお子さんの
自己肯定感をあげたい!

お母さんの願いですよね。

お子さんの自己肯定感が上がる
源はコレ!
お母さんにできることを、お伝えします。

このブログの内容をラジオ音声で聴いてくださる方は
こちらをクリック♬
↓↓↓
stand.fm(スタンドエフエム)


3年前、私の息子は起立性調節障害になり、
不登校がきっかけで、
家から外に出られないひきこもり状態になってしまいました。

「そこから抜け出した方法を教えてください。」
カウンセリングでも、ご質問をいただきます。

やっぱり、お子さんが
『自分はこれでいいんだ。』
そう自己肯定できて、
行動ができるようになるんですよね。

自己肯定感を育む方法については、
HSPの感情の取り扱いについてと合わせて
別ブログに書いています。


今日はその源になるパワーは
どこからくるの?という話です。


うちの子どものように、全く外に出られず、
ひきこもりになってしまった場合は、

やっぱりお母さんの対応が重要になります。
お母さんでなくてもいいのですが、

【結論】

誰か、お子さん以外の人の
心からの肯定。
どんな状態でも
あなたは大丈夫という肯定。

それが、
お子さんのパワーを底上げし、
お子さん自身の
自己肯定感を上げることになるのです。


ここで、例えばの話をします。

リスナーさんから
レターをいただいたお話と
アドラーのお話です。

私はラジオを始めるとき、
とてもドキドキしました。

活舌が悪いし、
そもそも、

聞いてくださる方が満足いただける内容を
お話できる?
何からお話したらいいのだろう?
と不安でした。

あなたはアドラーの『嫌われる勇気』を
読んだことはありますか?
数年前ベストセラーにもなりましたね。

人には個性がある。
その個性を好きな人、嫌いな人がいるのは
当たり前のこと。

他人の好きなことに合わせたところで、
それを嫌いな人は一定数いる。

どんなに好かれようと生きても、
無理な話なんですよね。

そんな承認欲求にとらわれていたら、
いつになっても幸せにはなれない。


だったら自分のありのままでいよう。
ありのままの自分を受け入れよう。


そんなことを教えてくれた本でした。

「全ての人に
受け入れてもらえなくてもいい。」

少しでも聞いてくださる人がいたら。
そんな気持ちで
ラジオをはじめることができました。

そして、
「かなえさんの声、ここちよいです」とか
「トークが上手ですね」と
レターをいただくことができました。

ラジオをやってみて、
本当に良かったなぁ!と
一人ニコニコしています。

この場合は、私の行動が先でしたが、

お子さんの自己肯定感が上がる源は、

やっぱり誰かの応援があること。
これが

エンジンがかかるパワーの源になる!
と感じました。

   



お子さんにとって、
あなたは安心安全基地なのです。

どんな状態だっていい。
その状態になっていることを
一番わかってあげられる人。

お子さんの良さを
一番わかってあげられる人。
それは、お母さんである、あなたです。

あなたはお子さんにとって、
かけがえのない存在なのです。

そんなお母さんを、
私もこころから応援します!


動物占い結果が猿の私を
木に登らせてくださる貴重なリスナーさん♬
またレターをお待ちしております!


ではまた!ごきげんよう♬

HSC・起立性調節障害のお子さんが好転していく、
小川香苗 公式LINE

不登校・HSCちゃんが元気になる情報を
お届けしています♬
↓↓↓
「はじめての方へ・公式LINE登録」の詳細はこちら!

-起立性調節障害から元気になるブログ
-,

Copyright© 小川香苗 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.