起立性調節障害から元気になるブログ

《夫編》HSP男子との幸せのたねを、映画から!

更新日:


  

こんにちは!栄養士カウンセラーの小川香苗です。

今日は、先日のブログでもご紹介した
アーロン博士の映画、続編のお話し!

6月1日から、新作もみなさんのご自宅でも
視聴できるようになりました。

今回リリースされた映画は、
ドキュメンタリーメインの1作目と違って、
HSPと非HSPのパートナーシップを
ストーリーとしています。


私が一番響いたのは、

1.HSPの男性と、どうお付き合いをするとうまくいく?
2.HSCの男子をどう育てる?
 
ということ。
 
そう私は、
『HSPの男性』に、スポットライトがあてて観ていました!
 
(主人公の女性も、とってもチャーミングなんですけれどね)
  


  

1.HSPの男性と、どうお付き合いをするとうまくいく?
  ~HSPの男性をパートナーにすると~

  
アーロン博士も解説されていたけれど、
HSPさんって、パニックになると
得意なはずの共感なんて、どこかにいっちゃいますよね。

主人公のお兄さん、かれもHSPなのですが、あのパニックはひどい…。

HSP未来ラボでご一緒のノラさんは、
パニックのご主人をなだめる奥さん
(非HSP)のことを、
マリア様のようだと言ってました。

夫にあんなことされたら、
ほんと、
マリア様のような慈悲深い心がなくては、
やってられない。
いくら愛していたって
彼を理解できないどころか、憎さ100倍の恐れあり。

ええ、あんな心の寄せ方していたら、
自分が壊れちゃう…。


その点はご心配なく!
アーロン博士が
どんなことに注意したらよいか、
こんなふうにしたらいいよと

解説してくださってます。
(3作目の種明かし編)

私にとって、1作目は情報量が多すぎて
解説・説明が少しキャパオーバーでした。

1作目、学術的なことが知りたい方には
すばらしい内容に間違いないけれど、

今回の2・3作目は、物語としても、
面白かったです!!
やっぱり映画はこうでなくっちゃ。

  


人生の指針になるような解説
~パートナーシップの構築のコツ~


こんな映画解説って、今まであったかしら!

謎解ときとか、あとは視聴者の解釈のお好きに…みたいな映画は、
洞察の強い人は、どうもモヤモヤしませんか?
みんな解説があったらいいのに。笑


アーロン博士ご夫婦の解説は、愛にあふれています。

HSPとか関係なく、
必須教科のように、全人類にみて欲しい。


そうしたら、
みんなトラブルをこじらせず、

自分も相手も大切にできて、

ハッピーなカップルが増えるはず!

きっと子どもたちも、

しあわせになります。

人間関係の本質を学ぶって、
みんなが心地よくいられる

必須項目だと思います。



HSPの男性が壊れそうになるとき


私はHSPの夫と結婚生活25年(実は中学の同級生なので)

付き合いはずいぶん長いと思います。

長い間、HSPである夫が、

どれだけ繊細さゆえに、
自分を鼓舞してきたか。
だからこそ、

それが崩れたときにどうなるか
を見てきました。


彼の名誉のために、
書かなくちゃと思いますが、
中学時代から夫は慈悲深く、
周りに優しく、
いつも自分の信じることをやり抜く力と
男らしさをもっています。

けれど、人生の谷間の1シーンでは、

普段の様子とは信じられないほど、
自分の殻にこもったり、
人格が変わったかのような言動がありました。

そういうことは
だれでもあることかもしれないけれど、

普段とのギャップが私には驚きで、
人間不信になりそうなぐらい、悲しかったこともありました。

  
まさに、主人公のお兄さんと同じ。
でも私は映画のマリアのようにはいかず、
そんなときは、

私自身の共感性は消え
(私もHSP。アーロン博士の解説通り)


洞察が最大限に発揮され、


どんなことが困るか、どうするべきか
夫に投げつけてしまってました。

(新婚当初は映画のマリアのようなふりもしていましたね...。)

とにかく、
あるときから私は自分が壊れる気がして。
(ガマンしてたら大変なことになる!と気がついたのは良かったけれど)

夫にとっては、そんな理屈責めも、
殻にこもりたくなる原因だったかもしれませんね。

私は実父に一度だけ、
言われたことがあります。

「相手が100%悪い、
間違っていると思っても、
相手を責めてはいけない」

父はどうしてそう伝えたのだろう。

父のやさしさから?
母に責められていた? 笑

はたまた
「世の中に善悪はない。
その判断は主観だよ。」
と言いたかったのかな。

今度、聴いてみたいと思います。



主人公のお兄さんが冷静に戻った後、
とってもさびしそうな顔をしていて、
夫かと思っちゃいましたよ。

映画のお兄さんのような顔して、
痛々しいほど反省していたのを思い出してしまいました。

愛するHSPの男性を痛めつけない方法…

夫婦の会話を続けていくことで、
少しずつ習得してきた気がします。

その具体的方法は、
映画でアーロン博士が教えてくれる方法と同じだったので、
観ていて、ちょっと鼻の穴をふくらませてしまいました。

でも、もっと若いカップルのときに、
観ておきたかったなぁ!!!



私たち夫婦はHSP同志ではありますが、

HSPの男性の生きづらさは、
同じHSPでも

計り知れないものがあると感じています。

そしてこの映画、
フィリピンの美しい自然の描写もステキでした。

そうそう、
こういった自然の美しさを感じるのも
HSPの醍醐味。

夫と散歩すると、

草花の変化や鳥の声を一緒に感じ、
これが幸せというものかなと
思ったりもします。

あなたも映画を観て、アーロン博士から
しあわせの種を受け取ってくださいね。


長くなってしまったので、
【2.HSP男子を育てること】について
映画から感じたことは、また今度書きます。



2.3作品目の日本語字幕監修された、
HSP未来ラボ主宰・サステナミー代表

皆川公美子さんに感謝の意を込めて。

私の所属するHSP未来ラボの仲間
宇賀神亮さん(うがちゃん)の投稿から
以下転記させていただきます。

【6月1日解禁!】自宅からアーロン博士直接監修「HSP映画」3本が視聴可能になりました。
2.3作品目の日本語字幕監修された、HSP未来ラボ主宰・株式会社サステナミー代表 皆川公美子さんの心から感謝し、シェアさせていただきます。
🔶詳細は下記記事をご覧ください🔽
■目次
・映画3本の概要
・映画視聴の感想(宇賀神視点)
・映画オンライン上映までの道のり
・ご視聴方法
・最後に、各リンク集
🔶6月1日9時に更新された公美子さんの記事はこちらです🔽
・・・
■映画3本
①『センシティブ〜語られなかった物語』約75分


②『繊細なあなたが恋に落ちるとき』約2時間 
③『HSPのパートナーシップ〜アーロン博士の幸せ種明かし』約50分 
下記リンクより3本の映画視聴チケットを
ご購入・レンタルいただけます。
※各予告編の動画も視聴できます。
■購入ボタン(Buy Now 1,300円)  :回数無制限
■レンタルボタン(Rent Now 600円):3日間 
それぞれ鑑賞することができます。
(ギフトとしてどなたかに映画を贈ることもできます。)


※お支払いはカードのみとなっています。
シェア大歓迎です!必要な方へ届きますように☺️

転記以上


【6月10日に開催のオンラインイベント】

満席になりました!ありがとうございます💕
次回は
7月10日開催です。土曜日のため担当も変わり、
働くママのためのテーマなど、もりだくさん!
どうぞお楽しみに♬
(私の次の担当は9月です)

それではみなさん、今日もごきげんよう♬


 

 

HSC・起立性調節障害のお子さんが好転していく、
小川香苗 公式LINE

不登校・HSCちゃんが元気になる情報を
お届けしています♬
↓↓↓
「はじめての方へ・公式LINE登録」の詳細はこちら!

-起立性調節障害から元気になるブログ
-

Copyright© 小川香苗 オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.