起立性調節障害から元気になるブログ

不登校で1番多い原因をはねのけよう!

更新日:

音声で聞いてくださる方はこちら♬ stand.fm

こんにちは!
心とからだの栄養カウンセラー 小川香苗です。

大きな台風が来ていますね。
通過地域のみなさん、どうぞお気をつけてくださいね。

不登校になったのは、
なぜ?
悩んだり、その問題を解決しようと一生懸命になりますよね。

私は、そうしているうちに、
その原因を取り除くことだけでは、解決にはならないと気がつきました。

不登校サポート校の臨床心理士さんから学んだ話を思い出しながら、不登校の克服を深堀りしていきます。

   

   

不登校で1番多い原因は?

それはズバリ、
ストレス耐性の低下です。

あなたは、お子さんの不登校の原因を知っていますか?

不登校の直接的原因は、さまざまありますよね。

先生怖い、先輩や友人との人間関係がうまくいかない、いじめられる…
学習内容についていけないこともあるでしょう。
HSCちゃんで、学校の環境が合わないことだってあります。

私は、息子が不登校になった理由は、
だいだいわかっていました。
大丈夫と誤解していました。

息子はぜんぜん大丈夫ではありませんでした。

けれども、
同じ理由があっても、
他の子は耐えられていることもあります。

もっというと、
もし、息子がものすごく満たされていたり、
別の思考があれば、
同じ息子であっても、
耐えられたと思います。

ストレスがない人はいないし、
ストレスそのものは、悪いものではないのです。

ストレスがあるからこそ、成し遂げられることもあるし、
成長のもとでもあります。

問題は、
そのストレスを
どのようにとらえていく?

ということです。

  

ストレスをはねのける力、
レジリエンスとは?

  

あなたは、レジリエンスを
ご存じですか?

「レジリエンス」(resilience)は、一般的に「復元力、回復力、弾力」などと訳される言葉で、近年は特に「困難な状況にもかかわらず、しなやかに適応して生き延びる力」という心理学的な意味で使われるケースが増えています。

日本の人事・人事労務用語辞典より

レジリエンスとは、回復する力であって、
強いということではないのです

どんなことがあっても、
それを受け止め、

活力を回復していく力。
本来の自分を取り戻す力です。
これがあったら、
なにがあっても大丈夫!になりますね。

それでは、不登校の子どものレジリエンスを高めていくために、
親はどうしたらいいの?


続きはこちら! 『不登校の子どものレジリエンス(回復力)を高める方法』


起立性調節障害のお子さんが好転していく、不登校対応のコツは
私の公式LINEでも
情報をお届けします。
↓↓↓
「はじめての方へ・公式LINE登録」の詳細はこちら!

-起立性調節障害から元気になるブログ

Copyright© 小川香苗 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.